骨密度(bone mineral density ; BMD)

定義

骨密度(bone mineral density ; BMD) = 骨塩量(bone mineral content ; BMC) ÷ 骨面積

なお、骨塩量(bone mineral content)とはX線を用いた画像検査のROIに沈着しているミネラル(骨塩)の総量のことである。

骨密度の評価指標

骨密度の評価指標には%YAM、Tスコア、Zスコアの3つがある。

  • %YAM : 健常若年成人の平均値(YAM)に対する相対値(%)
  • Tスコア = (骨密度測定値 – 若年成人平均値) / 若年成人のSD
  • Zスコア = (骨密度測定値 – 同年齢平均値) / 同年齢のSD

 骨密度減少の評価

Tスコアまたは%YAMで評価することが多い。

骨密度 < Tスコア-2.5(=YAM70%) → 骨粗鬆症(osteoporosis)

Tスコア-2.5 < 骨密度 < Tスコア-1.0 → 骨量減少(骨減少)(low bone mass, osteopenia)

参考文献

あなたも名医!もう悩まない!骨粗鬆症診療 -あなたの疑問にお答えします (jmed49)

コメント