リポジトリー・フォー・ジャーミナル・チョイス(Repository for Germinal Choice)

リポジトリー・フォー・ジャーミナル・チョイス(Repository for Germinal Choice)は1980~1999年にカリフォルニア、エスコンディード(Escondido)に実在した精子バンクである。

一般にはノーベル賞受賞者のみから精子提供を受けていると信じられていた。実際にはノーベル賞受賞者以外からの精子提供も受けていた。当時のマスメディアでは「ノーベル賞精子バンク」と呼ばれたりした。公に知られているノーベル賞受賞者の精子提供者はノーベル物理学賞受賞者のWilliam Shockleyである。

リポジトリー・フォー・ジャーミナル・チョイスによって最初に生まれた子供は、1982年4月19日に誕生した女の子である。全期間を通して5カ国、230人以上の子供が生まれ、そのうち数人はメディアに登場し天才的な能力を示したと言われている。

参考

Repository for Germinal Choice - Wikipedia

コメント