[R] パッケージとは

RのパッケージとはRに機能を追加するアドオンのことである。

Rのパッケージには2種類ある。

  • base packages : Rが起動時に自動で読み込むパッケージ
  • contributed packages :ユーザーが使用前に個別に読み込まなければならないパッケージ

ベースパッケージは”R Core”と呼ばれるボランティア・グループによって保守されている。

contributedパッケージは世界の有志個人によって開発されたものである。

contributedパッケージはinstall.packages(“パッケージ名”)という関数でインストールできる。使用するにはlibrary()関数でパッケージを環境にロードする必要がある。

コメント