七善友法

定義

七善友法とは、釈尊の説いた善友の備える7つの性質のことである。

1. 愛らしく、親しみが感じられること

2. 頼りがいがあり、尊敬できること

3. 知恵深く、理解力があり、たえず自己の向上に努めていること

4. 話し方を知り、巧みな方便を駆使して上手に助言や忠告ができること

5. どんな内容の相談事、質問や批判であっても熱心に傾聴できること

6. どんなに複雑、難解な内容も、明確に説明ができ、より深い学びへと導いてくれること

7. 道理に合わないこと、誤った道、破滅への道を人を迷わすことがないこと

参考

『苦しまなくて、いいんだよ。』

コメント