滑り坂理論

同義語

「滑りやすい坂理論」(slippery slope)、「くさび論」

定義

滑り坂理論とは、ある行為を倫理的に許容すると、それに近似した行為をも許容することにつながり、結果としてなし崩し的に(あたかも滑りやすい坂を転がり落ちていくように、あるいは打ち込まれた楔が亀裂を拡大していくように)、なんでもありの状態になっていくと主張する理論である。

生命倫理学の中で構築されてきた理論の1つである。

参考

はじめて出会う生命倫理 (有斐閣アルマ)

コメント