クロスオーバー試験(crossover study)

定義

クロスオーバー試験(crossover study)とは、被験者が時を変えて各介入を受ける臨床試験のデザインである。例えば被験者をA群とB群にわけ、A群は介入1 → 介入2の順で介入を受け、B群は反対に介入2 → 介入1の順で介入を受けるようなデザインである。

クロスオーバー研究が成立するための前提条件

介入の影響を受ける期間が十分短いこと、即ち先の介入の効果が次の介入時点まで持続しないことが必要条件である。