プール化(pooling)

定義

プール化(pooling)は、層化データの情報を統合する手法の1つである。

プール化リスク差/比(@コホート研究)

曝露非曝露合計
症例aibiM1i
非症例cidiM0i
リスク人口合計N1iN0iTi

上記のデータに対するプール化されたリスク差及びリスク比は以下の式で定義される。

RDMH = {Σ(aiN0i – biN1i / Ti)} / {Σ(N1iN0i / Ti)}

RRMH = {Σ(aiN0i / Ti)} / {Σ(biN1i / Ti)}

プール化発生率差/比(@コホート研究)

曝露非曝露合計
症例aibiMi
リスク人ー時PT1iPT0iTi

プール化された発生率差、プール化された発生率比は以下のように定義される。

IDMH = {Σ(aiPT0i – biPT1i / Ti)} / {Σ(PT1iPT0i / Ti)}

IRMH = {Σ(aiPT0i / Ti)} / {Σ(biPT1i / Ti)}

 

プール化オッズ比(@症例対照研究)

曝露非曝露合計
症例aibiM1i
対照cidiM0i
合計N1iN0iTi

ORMH = {Σ(aidi / Ti)} / {Σ(bici / Ti)}

関連

標準化