標準偏差(standard deviation; SD)

[latexpage]

定義

標準偏差は分散の平方根である。

$Sx = \sqrt {\frac{1}{n}\mathop \sum \limits_{i = 1}^n {{({X_i} – \bar X)}^2}} $

分散は元データに対して2乗の縮尺で表現されているため、分散の平方根を取ることによって元データと同じ縮尺に戻したものが標準偏差である。

コメント